"最新ニュース" の一覧

大家連精神保健福祉講座③

大家連精神保健福祉講座③ 【日 時】  2018年(平成30年)8月19日(日) 13:30~16:30 (13:00受付) 【場 所】  アネックスパル法円坂 6階12号室(別室11号) 【テーマ】 「みんなで支える薬物治療」 《第1部》 講演 13:30~14:40 講師 阪本病院 薬剤師 岩井 礼子 先生 《第2部》 お薬相談会 14:50~16:00 大阪府精神科病院薬剤師委員会委員6名(予定です) 阪本病院 岩井 礼子先生  水間病院 池内 治平先生   阪南病院 野村 久美先生 さわ病院 谷水 知美先生 光愛病院 高田 雅人先生  七山病院 宮原 佳希先生 詳しくは↓の画像をクリック 事前申し込み先着40名。申込書↓でFAX送信お願い

おしゃべりカフェ(賛助会員交流会)

 日頃顔を合わせて話し合うことが少ない会員同士が気軽に集まり、お茶を飲みながら話ができる機会を作りたく「おしゃべりカフェ」を開催したいと思います。賛助会員交流会として開催しますが、賛助会員以外の方どなたでも参加可能です。 日時 : 隔月(偶数月)の第2日曜日  午後1時半~4時 場所 : 大家連事務所          担当 : 大家連監事(山本 勝子) 参加費: 200円(御茶代等) 申込 : 不要(気軽にご参加ください) 開始時期:2017年12月~ 第1部 気軽なおしゃべり 日頃悩んでいることや疑問に思っていることなどなんでも結構ですので、参加者がまずは口を開き声をだしましょう。 第2部 ミニ学習会 精神障がい者を一番身近に支援する立場にある家族が、実際に支援するにあったて知っておいた方が良い福祉サービスや福祉制度や法律など、特別な講師をお招きすることなく自分たちで学びます。学ぶことによって、制度や法律の矛盾点や改善点、福祉サービスを利用するにあたってのより良い利用方法など議論が深まることを目的としています。学習内容の具体的な例として成年後見制度、移送制度、障害者医療費助成制度、地域移行支援、地域定着支援、就労支援などを考えておりますが皆様からの希望により内容は決定したいと思います。

大家連精神保健福祉講座②

大家連精神保健福祉講座② 【日時】2018年(平成30年)7月28日(土) 13:30~16:00(13:00受付) 【場所】アネックスパル法円坂 6階12号室 【テーマ】「地域で暮らす試行錯誤」~住まいをめぐって~ 【講演】日本福祉大学 教授  青木聖久先生 【体験発表】大阪市東住吉区在住家族 大阪市阿倍野区在住家族

精神障害を持つ方の配偶者・パートナーの集い

  家族会は親の立場の方が多いです。そのため、配偶者・兄弟姉妹・子と立場 が違うと、話に入れないなどの意見も聞きます。 そこで今回、仕事が困難、家事が困難、 育児に参加が難しい、一緒に出かけることも困難 そんな当事者を支え続ける配偶者やパー トナーの抱える困難を一緒に考えていきたいと 思います。気軽にご参加ください 日時  2018年3月11日(日) 13:30~15:30 ( 奇数月の第2日曜日に開催します) 場所  アネックスパル法円坂1階 大家連事務所 主催 公益社団法人 大阪府精神障害者家族会連合会 TEL 06-6941-5797 担当 木村瑛子

【終了】平成30年度大家連精神保健福祉講座①

大家連精神保健福祉講座① 日 時  2018年(平成30年)6月2日(土) 13:30~16:30 (13:00受付) 場 所  アネックスパル法円坂   なにわのみやホール テーマ 「精神医療・最新の診断と治療の考え方」 第 1 部 13:30-14:50 単一精神病論 第 2 部 15:00-16:10 抗精神病薬のリバウンドと過感受性精神病 質疑応答 16:10-16:30 講演  大阪精神医学研究所 新阿武山病院 大阪医科大学 神経精神医学教室 精神科医         菊山 裕貴先生

【終了】精神疾患の親をもつ子どものための 子ども版家族による家族学習会セミナー

【終了】<精神疾患の親をもつ子どものための子ども版家族による家族学習会セミナー> どなたでも参加していただけます。 しかし、子どもの立場のグループワークには、他の立場の方はご参加いただけません。 参加費:無料 定員:60名程度 日時:2018年4月14日(土)13:30~16:30 詳しくはコチラ↓ 会場:アネックスパル法円坂 6階12号(大阪市)

『地域で自分らしく生きる』

日時  2月17日(土)13:30~16:00 講師  コーディネーター 桃山学院大学 栄セツコ氏(未定) 当事者 3名 場 所  アネックス パル法円坂  5階パレストラ テーマ  「地域で自分らしく生きる」 ~当事者の体験を通してわかること~