"最新ニュース" の一覧

「笑いとユーモアでリハビリテーション」大家連精神保健福祉講座 第九回

大家連精神保健福祉講座 第九回 日時  2014年2月20日(木)14:00~16:30 (13:30受付) 場所  アネックス パル法円坂  5階パレストラ        テーマ  笑いとユーモアでリハビリテーション 講師  南彦根クリニック理事長 上ノ山一寛氏 会場図    アネックスパル法円坂(旧 大阪市立中央青年センター) TEL06-6943-5021      <申し込み不要。時間厳守> どなたでも参加していただけます。ご家族や当事者の方もお気軽にご参加ください。お問い合わせは 大家連事務局まで TEL:06-6941-5797    

「精神科医から家族に知っておいてほしい話」大家連精神保健福祉講座 第六回

大家連精神保健福祉講座 第十回 悪天候の為中止になっていた第6回講座「精神科医から家族に知っておいてほしい話」を実施いたします。 日時  2013年10月26日(土)13:30~16:00 場所   アネックスパル法円坂3階2号室      テーマ  精神科医から家族に知っておいてほしい話 講師  大阪精神医療センター 精神科医 木下直俊氏 会場図    アネックスパル法円坂      TEL06-6943-5021      <申し込み不要。時間厳守> どなたでも参加していただけます。ご家族や当事者の方もお気軽にご参加ください。お問い合わせは 大家連事務局まで TEL:06-6941-5797    

「不眠はみんなの悩み」第8回大家連精神保健福祉講座

大家連精神保健福祉講座 第七回 日時  2013年(平成25年)12月14日(土)     13:30~16:00(13:00受付) 場所   アネックスパル法円坂 3階 1号室         テーマ  不眠はみんなの悩み 講師  島根医科大学教授 睡眠学第一人者     堀口 淳氏 会場図    アネックスパル法円坂      TEL06-6943-5021      <申し込み不要。時間厳守> どなたでも参加していただけます。ご家族や当事者の方もお気軽にご参加ください。お問い合わせは 大家連事務局まで TEL:06-6941-5797    

「当事者からメッセージ 演劇と唄「闇の中、輝く命」 」大家連精神保健福祉講座 第七回

大家連精神保健福祉講座 第六回 日時  2013年(平成25年)11月8日(金)13:30~16:00 場所   エルおおさか プチえる        テーマ  当事者からメッセージ 演劇と唄「闇の中、輝く命」       統合失調show「心と身体のムーブセラピー」 講師  大阪ひがし精神障害者連絡会(愛称:せせらぎクラブ)よっちゃん     日本ダンス・セラピー協会認定ダンスセラピスト 川岸恵子 会場図    エルおおさか プチエル        こちらをご覧ください⇒http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html      <申し込み不要。時間厳守> どなたでも参加していただけます。ご家族や当事者の方もお気軽にご参加ください。お問い合わせは 大家連事務局まで   TEL 06-6941-5797

【講座中止のご連絡】10月26日に予定していました講座は中止いたします

台風の接近に伴う悪天候の為、 10月26日に予定していました講座は中止いたします。 なお、今回の連絡が台風の進路状況によって、 空振りとなったとしてもご容赦お願いします。 **************** 大阪府精神障害者家族会連合会 〒540-0006 大阪市中央区法円坂1-1-35 アネックスパル法円坂 A棟4階 11月よりメールアドレスが変更になりました! info@daikaren.org TEL:06-6941-5797 FAX:06-6945-6135 ****************

「精神保健福祉法の改正について」大家連精神保健福祉講座 第五回

大家連精神保健福祉講座 第五回 日時  2013年(平成25年)10月11日(金)13:30~16:00 場所   アネックスパル法円坂 3階 1号室         テーマ  「保護者制度廃止後の人権擁護」 講師  東京アドヴォカシー法律事務所代表弁護士。池原毅和氏 会場図    アネックスパル法円坂      TEL06-6943-5021      <申し込み不要。時間厳守> どなたでも参加していただけます。ご家族や当事者の方もお気軽にご参加ください。お問い合わせは 大家連事務局まで   TEL 06-6941-5797

【ご報告】みんなねっと大阪大会に2000人が集結

9月9日~10日に開催された大阪大会は、約2000人が参加し大盛会で終了しました。大阪府、大阪市、堺市などの行政、関係機関、障害者団体と一体となり開催し、家族、学生ボランティア、大学などネットワークの構築ができたことも大きな力となりました。なかでも初めて取り上げた「早期支援と教育」は、思春期の危機について学ぶ機会を設けたことに、高い評価が寄せられました。大阪府教育委員会が、この分科会のみを後援。桃山学院の栄セツコ教授からは、感謝とお礼が述べられ、そして次年度石川県で継続して開催されることを願うお言葉がありました。今後への家族支援の在り方とあわせて大きな課題を示す大会でした。 シィアーズ氏講演では、わかりやすい中田教授の通訳で、家族にとって希望を! 藤井克徳氏講演では、参加者に運動の大切さと共感を得るメッセージが送られました。 希望というメッセージを 持ち続けよう! D・シャイアーズ氏                 小さな活動を積み重ねよう! 運動は裏切らない! 藤井克徳氏