"daikaren" の一覧

障がい者差別解消法などの理解

<講師からのメッセージ>      本年4月の施行された「障害者差別解消法」について考えます。 できる限り、精神障害者に関係しそうな事例をふまえてお話しします。 法律ができた背景や、改正雇用促進法との関係や、とりわけ先進的な取り組みをおこなっている、千葉県と明石市の条例 等についてもお話しする予定です。 【日 時】2016年7月 9日(土) 13:30~16:30 (13:00受付) 【テーマ】テーマ 「差別解消法について」 【講 師】西宮市権利擁護支援センター 運営委員長     北野誠一氏 【会 場】アネックスパル法円坂1号室 3階   どなたでも参加していただけます。ご家族や当事者の方もお気軽にご参加ください。 <時間厳守でお越しください。先着72名資料配布>TEL06-6941-579

家族による家族学習会担当者研修会 6月25日(土)実施

~ 精神疾患を持つ孤立している家族のため支援プログラム事業~ 【日時】6月25(土)10:30~16:30 【場所】アネックスパル法円坂3階1号室 【対象】精神疾患を持つ方の家族・家族会役員・支援者等   <事業概要> 孤立している家族を支援するためのプログラム。テキストを使って病気理解、対応のコツ、家族が元気になるために、家族体験に価値を置き、交流と学びを深めます。 リーダーコリーダーなどチームワークで進める方法を学びます。   この事業は、大阪府福祉基金地域福祉振興助成金の交付を受けて実施しております。大阪府福祉基金へのご寄附のご協力をお願いします。 大阪府福祉基金~ 育てよう府民の大阪府福祉基金~ <大阪府福祉基金ホームページアドレス> http://www.pref.osaka.lg.jp/chiikifukushi/kikin/

「みんなで支える薬物治療」講演後お薬相談

<講師からのメッセージ>     当事者、ご家族、医師、薬剤師、看護師の薬物治療における役割などお話しできればいいかなと考えています。 【日 時】2016年6月11日(土)13:30~16:30 (13:00受付) 【テーマ】「みんなで支える薬物治療」     講演後お薬相談 第1部 講演 13:30~14:40      講師 大阪府病院薬剤師会 宮原佳季氏(七山病院薬剤部主任)  第2部 お薬相談会 14:50~16:30      大阪府精神科病院薬剤師委員会メンバー6名 【講 師】大阪府病院薬剤師会 宮原佳季氏     天正政美氏 他 薬剤師 5人 【会 場】ドーンセンター 5階 特別会議室 大会議室 どなたでも参加していただけます。ご家族や当事者の方もお気軽にご参加ください。 <時間厳守でお越しください。先着80名資料配布>TEL06-6941-5797  

精神障害者における園芸療法 ~土と植物の可能性~

【日 時】2016年5月21日(土)13:30~ 【テーマ】精神障害者における園芸療法~土と植物の可能性~ 【講 師】京都大学名誉教授 日本精神障害者リハビリテーション学会理事     日本園芸療法学会理事 「人と作業・生活」研究会主宰     山根 寛 先生 【会 場】アネックスパル法円坂1号室又2号室

≪街頭署名運動≫を行いました

   感想文(泉佐野市在住の会員より) 2月16日火曜日、 14:00~15:00 JR森ノ宮駅の近く、大阪城公園の入口で、だいかれん(大阪府精神障害者家族会連合会)の街頭署名活動に参加しました。 お願いする署名は、ひとつは、衆参両院宛てで、 「精神障害者も、身体・知的障害者と同等に、JRなどの交通運賃割引制度の適用対象にしてください、の旨の請願。」 (白い色の用紙) もうひとつは、大阪府知事宛てで、 「重度精神障害者への医療費助成、および、精神障害者が公共交通機関を利用する際の運賃割引等の要望。」 (緑色の用紙) 以上の二種類です。 署名活動実施時点の気温は約7度、 晴れで、風はやや強いか? というコンディションの中、大阪府下から集まった仲間19名で、署名をお願いしました。 当初は16:00までの予定でしたが、皆さんの体調も考慮し、1時間で切り上げました。 成果は、 衆参両院宛てが101筆、 大阪府知事宛てが82筆、 それぞれ集まりました。

地域で自分らしく生 きる

【日 時】2015年 12月19日 (土)13:30~16:30 (13:00受付) 【場 所】アネックスパル法円坂5階パレストラ 【テーマ】地域で自分らしく生 きる 【講 師】コーディネーター桃山学院大学栄セツコ氏 当事者3名

家族相談から見えてきた「家族ならではできること」、「社会にもっと必要なこと」ー大家連精神保健福祉講座⑫

<講師からのメッセージ> 以前に比べると多くの資源やサービスができ、精神障害者は多少は暮らしやすく なったかもしれません。しかし病状の揺れに付き合うご家族の苦労はあまり減ってい ないのではないでしょうか。当日は家族には何ができ、よりよい支援体制を作るには どうすればいいかをご一緒に考えたいと思います。 【日 時】2015年 11月29日 (日)13:30~16:30 (13:00受付) 【場 所】ドーンセンター 5階 特別会議室 【テーマ】家族相談から見えてきたこと 【講 師】寝屋川保健所課長 後藤雅子氏 どなたでも参加していただけます。ご家族や当事者の方お気軽にご参加ください。 <時間厳守でお越しください。先着90名資料配布>TEL06-6941-5797

支援があれば可能になる ~医療と福祉が支える精神障害者の就労大家連精神保健福祉講座⑪

<参加者へのメッセージ> 精神障害者の就労支援「継続と定着支援」を目指して、支援のありかたを創意工夫し 実践している JSN から、具体的なお話をお聞きします。 2018年精神障害者法定雇用率義務化に向け、長く働き続けられることを考えた医療 と地域との連携した取り組みです。大阪府下で先頭になって活動されているお話を多く の方に参加して聞いていただきたく思います 【日 時】2015年 11月13日 (金)13:30~16:30 (13:00受付) 【場 所】ドーンセンター 5 階 視聴覚スタジオ 【テーマ】支援があれば可能になる      ~医療と福祉が支える精神障害者の就労 【講 師】精神科医 田川精二氏 JSN門真 金塚隆氏 他就労移行支援事業所 どなたでも参加していただけます。ご家族や当事者の方お気軽にご参加ください。 <時間厳守でお越しください。先着90名資料配布>TEL06-6941-5797

大家連事務所移転のお知らせ

11月から広い1階に移転しています。來所歓迎します。 郵便番号 540-0006 住所 大阪市中央区法円坂1−1−35 アネックスパル法円坂 A棟1階 事務所電話番号 06−6941−5797 FAX 06−6945−6135 HP http://daikaren.org/ Email info★daikaren.org ★を@マークに変えてお送り下さい