"【終了】2014年度(平成26年度)精神保健福祉講座" の一覧

【開催予定】統合失調症の解明に挑む

【日時】2014年(平成26年)7月5日(土)     13:30~16:30 時間厳守 【場所】アネックスパル法円坂5階パレストラ 【テーマ】統合失調症の解明に挑 む 【講師】 東京都医学総合研究所 糸川昌成氏 【会場図】    アネックスパル法円坂(旧 大阪市立中央青年センター) TEL06-6943-5021      <申し込み不要。時間厳守> どなたでも参加していただけます。ご家族や当事者の方もお気軽にご参加ください。お問い合わせは 大家連事務局まで TEL:06-6941-5797    

病からの回復~診療外来から見えること~

回復は、発症と同時に始まります。 摂食障害などの病から、回復していく方々の話をしようと思います 【日時】2014年(平成26年)7月5日(土)     13:30~16:30 時間厳守 【場所】ドーンセンター 特別会議室 【テーマ】「病」からの回復~心療外来から見えること~ 【講師】 生野 照子氏 社会医療法人浪速生野病院 心身医療科部長 ストレス疾患治療研究所長。 【講師よりメッセージ】 回復は、発症と同時に始まります。病の体験そのものが、回復につながる力となりま す。回復にはさまざまな形があって、外から見えるときも見えないときもありますが、 固いつぼみが膨らむように回復が訪れます。それをブルーミング(開花)といいます。 摂食障害などの病から、ブルーミングする方々の話をしようと思います。

「これからの家族支援」~家族が元気を取り戻すために必要とする支援とは~

息子さんの発病体験から、支援の必要性を痛感。家族が混乱や悩むことのない環境を作りたいと活動しているみんなねっと理事、飯塚氏講演です。 【日 時】  2014年(平成26年)6月14日(土)13:30~16:30 (13:00受付) 【場 所】  アネックス パル法円坂  5階パレストラ        【テーマ】 「これからの家族支援」~家族が元気を取り戻すために必要とする支援とは~ <講師からのメッセージ> 初めて精神疾患に向き合う家族は、孤立無援の中で必死に対応するものの、様々な思いに陥りやすい。病気を理解し仲間と情報共有することが求められる。家族会は学ぶ場、情報交換をする場、そして元気を取り戻して地域を変える使命感に目覚める場。家族会本来の実践に向けて何が必要かをお伝えしたい。 みんなねっと理事。みんなねっと1月号「息子と私」掲載 【講 師】 埼玉県精神障害者家族会連合会 会長飯塚壽美氏 【会場図】    アネックスパル法円坂(旧 大阪市立中央青年センター) TEL06-6943-5021      <申し込み不要。時間厳守> どなたでも参加していただけます。ご家族や当事者の方もお気軽にご参加ください。お問い合わせは 大家連事務局まで TEL:06-6941-5797