"精神保健福祉講座" の一覧

2021年度 大家連精神保健福祉講座④

2021年10月19日に予定していた、 *** 2021年度 大家連精神保健福祉講座④ テーマ:精神医療を正しく理解するための教育の必要性について *** は、来年度に延期することになりました。

2021年度 大家連精神保健福祉講座③

2021年度 大家連精神保健福祉講座③ テーマ:発達障害とは何か、共に暮らすために            〜発達障害と精神障害〜 ○日時:2021年(令和3年)8月21日(土曜日) 13時30分〜16時(13時開場) →延期になりました。 ○日時:2021年(令和3年)10月23日(土曜日)             14時00分〜15時30分 ○講師:東京大学名誉教授・昭和大学発達障害医療研究所             所長 加藤  進昌 氏   ZOOMウェビナーで開講 詳細は下記パンフレットをご覧ください。

2021年度 大家連精神保健福祉講座②「8050問題を考える」

2021年度 大家連精神保健福祉講座② 池上氏講演会「8050問題を考える」 【全講演】 大阪府精神障害者家族会連合会のYouTubeチャンネル (下記のリンクより、チャンネル登録もできます) 【前半】 【後半】 【質疑応答】

2021年度(令和3年度)精神保健福祉講座予定一覧

2021年度は下記の通り、「精神保健福祉講座」を予定しています。 第1回:6月5日は、新型コロナウィルス感染拡大防止に向けた 緊急事態宣言延長に伴いエル大阪閉館により、講座を中止し、 動画配信 非売品DVDの配布いたします。  

新型コロナウイルス感染症流行を踏まえた大家連講座の中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の流行は、全く先が見えません。 大家連理事会では、高齢の会員等への感染のリスクを少しでもなくすため、 今回、大家連講座の中止について大阪府と相談し、 9月以降の講座を中止することとしました。 参考までに大阪府への文書を添付します。

「社会で暮らす当事者のために精神医学は何かできるのか」

<新型コロナウイルス感染症流行を踏まえ、大家連講座は中止です。> 2020年度  大家連精神保健福祉講座 ③ テーマ 「社会で暮らす当事者のために精神医学は何かできるのか :妊娠出産から自動車運転まで」 【日 時】  2020年(令和2年) 9月13日(日)        13:30~16:00 (13:00開場) 【場 所】  クレオ大阪東 ホール 【講 演】  名古屋大学大学院医学系研究科教授 尾崎 紀夫氏 <講師コメント> 当事者の方々が、症状が改善するだけではなく、「妊娠出産」や「自動車運転」をはじめ、 その方なりの社会生活が送ることが出来るよう援助する、 そんな精神科医療を実現させるため、精神医学研究を進めるべきだ、と私は考えております。 今回の講演を機会に、当事者・家族の方々のご意見を改めておうかがいして、 我々はどの様な精神医学研究をすべきか、ご一緒に検討したいと思っております。 申し訳ございませんが本年度は感染防止のため、会場の都合で ★先着130名、Fax申し込みとさせていただきます。 電話での申し込み、当日参加は受け付けることができないことをご了承ください。 当日は必ずマスク着用でお越しください。 着席は適切な距離、〇印のお席のみとさせていただきます。 また、資料代実費として100円から300円をいただく場合がありますことをあらかじめご了承ください。 当日 8時の警報で中止とさせていただきます。

2020年度(令和2年度)精神保健福祉講座予定一覧

2020年度、下記の通り予定しておりましたが、 新型コロナウイルス感染症の流行は、全く先が見えません。 大家連理事会では、高齢の会員等への感染のリスクを少しでもなくすため、 今回、大家連講座の中止について大阪府と相談し、 9月以降の講座を中止することとしました。 参考までに大阪府への文書を添付します。(2020年8月17日決定) →9月13日の大家連精神保健福祉講座③の詳細について

地域でつながる。地域とつながる。(2020/2/8)

大家連・堺・泉州圏域家族会 精神保健福祉講座 地域でつながる。地域とつながる。 〜障がい福祉サービスの利用と相談支援体制について〜 その人らしい暮らしを地域で実現するために 地域の障がい福祉サービスや 福祉サービスと障害者をつなぐ役割である 障害者基幹相談支援センター・ 相談支援専門員について聞いてみましょう。 日時:令和2年2月8日(土)13時30分〜16時(開場:13時) 場所:サンスクエア堺(堺市立勤労者総合福祉センター) 詳しくは下↓の画像をクリックして下さい。

大家連精神保健福祉講座⑨(2020/1/25)

【大家連精神保健福祉講座⑨】 日 時:2020年(令和2年)1月25日(土)    13:30~16:00 (13:00受付)場 所:アネックスパル法円坂   6階12号テーマ:「アウトリーチ考える」講 師: 豊岡保健所 所長 柳 尚夫 様<講師コメント>  国の精神障害にも対応した地域包括ケアシステム構築事業」には「アウトリーチ事業」が含まれていますが、その具体的な展開は全く見えてきません。アウトリーチとは何なのか、そのあるべき 姿と日本の現状を知って戴き、これから何が必要なのかを家族会の皆さんと考えたいと思います。 どなたでも参加して戴けます・ご家族や当事者の方もお気軽にご参加ください。全講座9回の内、7回以上参加戴いた方には、本年度(2019年度)より大阪府知事から講座受講修了証が発行されます。受付にて前回まで6回以上参加されている方はお渡ししているカードに押印して戴いてください。また資料代として実費分100円~300円頂く場合があります。あらかじめご了承下さい。 問い合わせ先:電話 06-6941-5797

大家連精神保健福祉講座⑧(2019/12/7)

【大家連精神保健福祉講座⑧】 日 時:2019年(令和元年)12月7日(土)    13:30~16:00 (13:00受付)場 所:アネックスパル法円坂   6階12号テーマ:1部  13:30~14:40 「みんなで支える薬物治療」講 師:光愛病院 高田 雅人氏              2部  14:50~16:00「お薬相談」       大阪府精神科病院薬剤師委員会委員6名光愛病院:高田 雅人先生、阪本病院:岩井 礼子先生、大阪大学付属病院:麻那古 信之先生、浜寺病院:南澤珠奈先生、七山病院:宮原 佳希先生、さわ病院:谷水 知美先生事前申し込み先着40名。問い合わせ先:電話 06-6941-5797 <コメント>精神疾患の治療を行う上で、薬は最も重要なものの1つです。薬とは長く付き合って行くことになります。今 つき合っている薬は「友達」でしょうか?薬と「けんか」していませんか?もう1度、薬のことを知って楽につき合っていけるように一緒に考えてみましょう。     どなた様でも参加して戴けます。ご家族や当事者の方もお気軽にご参加ください。全講座9回の内、7回以上参加戴いた方には、今年度より、大阪府知事から講座受講修了証が発行されます。受付にて⑦会までに5回以上出席された方は講座出席カードを受付にお示し願います。また資料代として実費分 100~300円頂く場合があります。あらかじめご了承ください。